カサエゴ

Casa Egoista (定員一名の小さな家)

雑想

Roman LWH

東京一とは言わないが、定住する家としては*1区の中で一番小さいのではないかと思っている我が家。その我が家より小さいのではないかという家が、日本より家が広くて当たり前の欧州のローマにあるという話。 見た感じ間口は明らかに我が家より小さく、高さも…

タイルと木の組み合わせの床

スパース・ナ・クラヴィーの床で思い出したが、職場近くにあるコレド室町の地階の床は40㎝角の天然石風タイルと無垢オークの組み合わせでなかなか面白い趣向。格子木のようなオークが和の風合いを出していて日本橋という場所柄にもよくマッチしている。 面白…

やんごとなき御方のやんごとなき御車も

やんごとなき事情によりとっくに寿命、と。はいここで「やんごとなき」という単語の二つの意味を使用しました 1990年に購入したロールスロイスはパーツが手に入らず修理不可で2007年に廃車とあるが、事実であれば4,000万円もの大枚を叩いて誰もが認める世界…

維持できないからという理由でフロイスが献上した置時計を返した信長の気持ちはよく分かる

ヲタの拘りとして前回のエントリに突っ込まれる前に補足しておくと、4m前後の全長で後輪駆動のMT車は他にもあるにはある。小さいスポーツカーに目がない身としては、その辺をほじくり返せばいろいろ出てくるのは知っている。 スポーツカーの本場たる英国には…

赤鬼君はタダで村人にお茶やお菓子を振舞おうとした。だから村人は誰一人赤鬼君の家に近づかなかった

先日のエントリに関連するテーマのつぶやきが丁度タイムリーに上がっていたので一つ。タダで何かを受け取ることに人は意外にも抵抗感を持つという典型的な例 togetter.com もちろんこれが全般的に当てはまるわけではなくて、彼我に信頼関係があればこの限り…

形のないものにこそコストを惜しんではいけない話

S氏が最近試みている「お茶会」に参加された方の感想で「有料だから安心して参加できた。無料なら何か売りつけられると思って警戒した」という趣旨のものがあった。なかなか健全な価値観をお持ちの方が参加したものだと感心する。 タダほど高いものはないと…

しぼるひかりをあてる

ひかりをあててしぼるっていう映画はいまいち面白くなかった。実際に起こった猟奇的な殺人事件をベースにした映画となれば犯人の告白に基づいてその異常心理が丹念になぞられていくのかと思いきや、展開されるのはありがちな男女の愛憎劇。結婚生活の期待と…

甘い生活

いちおう家ブログなので久々に家ネタを。 持ち家か賃貸かの議論に終止符を打つとして書かれたこの記事。 庶民は家に甘い夢を見ず徹頭徹尾投資対象として見るべきだ。米国を見習え 一行で要約するとそういった内容。 数えきれないほど繰り返されてきた持ち家…

SLWH?

市原市にスーパーライトウェイトな建売住宅を発見。 ガルバ外壁で片流れ屋根を持つ25平米弱のワンルーム+ロフトの平屋はあたかもS氏のLWHをそのまま半分にしたかのよう。未練たらしく容積率ぎりぎりまで延べ床面積を稼いで細かく仕切って数値上の広さをアピ…

はてブロにお引越し

Bloggerから引っ越しました 少しばかり面倒くさかったものの無事引越し完了。教訓、FC2は使えない。笑

人生設計に合わせた家づくり

三代目若乃花のお家が散々な評価だったという話花田兄弟のお兄ちゃんの方は年齢が近いのと体格に恵まれないという共通点で以前から親近感を持っていたのだが、家を建てたのもほぼ同時期とは知らなかった。だが彼の家を建てるにあたっての費用における土地:…

広い国の小さな家

米国で小さな家が流行っているという二年前の記事。流行っているというか、これまでになかった家についての価値観が新鮮で一部の人に受けているということなのだろう※1が、その考えは我々にとって特に目新しいものではない。ていうかS氏のLWHコンセプトとほ…

人気の街×タワマン林立=

こうなるか。川崎市中原区に住む男性(43)は、横須賀線で東京都内に通勤する。午前8時前に駅に着いて列に加わる。改札口に入るだけでも5分ほど待って、エスカレーターでホームにあがる。「ダイヤの乱れなどがあると、あっという間に列が伸びて改札まで…

プリント外壁という解

立ち寄ったセブンイレブンでふと店の外壁に目が留まる。 何の変哲もないお約束のタイルの外壁だが妙に綺麗なのに違和感を感じた。 特殊な防汚コーティングでも施しているのかと顔と近づけるたところで違和感の正体が分かった。 迂闊にも今の今まで気づかなか…

激安家具のリスクとは

白アリがついているかも!?なんていう内容は煽りが露骨すぎて逆に嘘くさく感じてしまうが、それ以外にもこの記事には同意できない点が一か所あって、「(前略)品質がよくないので耐久性も弱く、壊れやすい。修理保証もありませんから、結局、買い替える羽…

散らかりの遺伝

お金持ちは無駄に持たず貧乏人ほど無駄に持っているものは体脂肪に限った話ではないようで。「貧乏隙間なし」とは言いえて妙な例え。ドキュメンタリーなんかで取材カメラが映す貧乏な独居老人の家は例外なくガラクタで埋め尽くされていて、見てるこっちがイ…

LDBKはどうか

リビングダイニングバスキッチンでLDBK。一階が全面土間の家はLWH001で既に実現しているが、それをさらに推し進めて一階を全面バスにする。床も壁も全てタイル張りで完全防水のモノスペース、一角にバスタブがあってもう一角にシンクと換気扇。キッチンの換…

浮造りの床

浮造りと書いてうづくり。床材の表面をそぎ落とし年輪を浮かび上がらせることで木目の美しさを強調する効果がある加工だが、床材の種類によってはわざわざそんな手間をかけなくても勝手に浮造りの床となる場合もある。画像は施工後6年を経過したマニハウスの…

家を買う人、家を作る人

マニハウスのMさんがもしS氏を友人に紹介するなら「営業力がないから大丈夫!」と安心させるとのこと。確かにグイグイ来る不動産営業に辟易している人には有効な文句。ていうか普通は友人にそんな強引な営業マンは紹介できない。下手したら人間関係に影響す…

ノンアルビール主要四銘柄を飲み比べてみる

夏の夜に喉が渇いて、お茶や水じゃ物足りなくてかといって甘いものも欲しくない。ビールが飲みたい気もするがアルコールは欲しくない。そんなときはノンアルコールビールに限る。我が家でもワークアウトの喉の渇きをいやす定番の飲み物としてここ何年かです…

トグルスイッチをお手軽に

我が家の壁の電気スイッチを全てゾルボンヌ印のトグルスイッチに交換したのは4年前の夏の日のこと。品質には何の問題もなく、パチンパチンという小気味いい感触は取り付けた日から何ら変わることはない。メカニカルキーボードや手巻き腕時計やマニュアルトラ…

家を買うことは投資か

発展著しいムサコのタワマン群。本文と画像は関係ありません。多分 別にタワマンをディスりたい訳ではないのだが、なんといってもこれまで人類史に存在しなかった形態の未知の住居であればこれから起こるであろう出来事もすべて未知の出来事、起きる問題も未…

行きはよいよい帰りはこわい

タワマンは土地面積当たりの戸数が多いためにコスパが高い、と思っていたら大間違いかもしれないと思わされるこの記事。タイトルが些か挑発的だが、東京人がどうかは知らないが成金イコールタワマンのイメージは確かにあるかも。我が身を振り返れば、真剣に…

無印の家はどうだ

10年以上前に木の家から始まった無印良品の規格住宅も窓の家から最近は狭小住宅専用プランの縦の家がバリエーションに加わりラインナップもほぼ完成、最新のスケルトンインフィル工法の木造住宅で自由度も高い。値段も住宅メーカーに比べだいぶ抑え目で、…

噂の超豪邸

同じ区の中に少し前から売りに出されているこのスーパー大豪邸歩いていくには遠いが自転車ならそう時間もかからない場所に立つこのお家、そのお値段は47おく5せんまんえん!むりむりむりむりかたつむり。例えタダで譲ってもらっても維持できない。固定資…

一つ屋根の下で

他人と住むなら、何より求められるのは協調する意思。時には個を抑えて全体の意思決定に従うことも求められる。全体より己のエゴを優先させる住民が次々と出てくると、行き着く先はぞっとするようなバッドエンド。自分が大金を叩いて手に入れた住まいの行方…

おじさん進化論

Ⓒところてん氏 最近ツボに嵌まったのがおじさん進化図に関する一連のツイート。面白い。ぐうの音も出ないほど面白い。そうかー自分は自転車おじさんでバイクおじさんで一眼おじさんかー。派手に枝分かれしてヒドラのようだ。ヒドラおじさん。もしかして近々…

試される大地

近所の不動産屋に張り出されている物件ビラは通りがかるたびにチェックしている。もちろん買うためでなく、時々出てくる面白い物件をチェックして、自分だったらどのような家を建てるだろうと考えを巡らすという趣味。 例えばこんな土地にガレージハウスを建…

LWH003はライトウェイトハウスのスタンダードとなるか

S氏に誘われて11月最後の週末にLWH003を訪問。LWH003:立川の家はLWH002から五年ほどの間をおいて建てられたLWH003シリーズ最新作だが、完成からほぼ一年を経過したところを訪問した今回でLWHの新たな標準形が見えてきた。 確かに近い色 LWH003の外壁は家族…

マンションでも無垢の床

おやマンションで無垢の木の床というのは珍しい。庭があるぞ…やはり一階か。マンションにおいて無垢の床がなかなか採用されない最大の理由は恐らくその遮音性の低さ。今時流行りのデザイン性の高さに針が振れているリノベーション※1では逆に無垢の床が積極…