カサエゴ

Casa Egoista (定員一名の小さな家)

Disaster

はてブロにお引越し

Bloggerから引っ越しました 少しばかり面倒くさかったものの無事引越し完了。教訓、FC2は使えない。笑

まだ間に合う

本日限定!レッツ検索

撤収どすえ

原発事故対策として、この春より社員の約3分の1を西日本の某大都市に移動させて構えていたセカンドオフィス。先日、その運用の収束が発表された。すなわち緊急災害体制を解き、必要最低限の拠点としての機能を除いてはセカンドオフィスの人員・施設を全て…

クリーニング店からブランケットが送れる

日本リ・ファッション協会が受付けている被災者支援の毛布類の提供、記載の住所まで送付しなくとも、首都圏に140店舗を展開している喜久屋クリーニングショップの店頭でも受付けて貰えるらしい。送る気持ちはありながら梱包の手間や送付費用などを考えると二…

ベイルアウト!

本国のHQから予告なしで移転命令が下り、管理職含め社員の三分の一ほどが一両日中に西へ移動する事となった。行き先は、二転三転した挙句にやっと西国の某都市に決定。移動した社員は、当面は割り当てられたホテル住まいとなる。各組織とも移動人員数が割振…

ベイルアウト?

都内に本社機能を置く外資系企業が少なからざる割合で首都脱出計画を立て始めていると噂される中、わが社も例に漏れず、大至急との札付きで避難移転計画の立案と費用の見積もりを命ぜられた。想定される行き先は…半径300km圏外の大都市。どこであれ、自宅か…

As usual

ABCニュースのサイトが脳裏から離れない。宮城県だけで一万人は下らないという犠牲者やかけがえのない家や大切な人をなくした何十万人もの被災者、その無念や絶望は、察するには余りありすぎて言葉に出来ない。この圧倒的な現実の前にはどんな言葉も軽い。在…

海も山も

会社泊のスタッフからは無事帰宅したとのメールが入って一安心。一番遠方の我孫子市に住んでいるスタッフは朝8時に出発して午後1時に漸く帰還したとの事。5時間…会社全体でも、帰宅の足に影響がなかったのは徒歩通勤者と自転車通勤者の二-三名のみ。一日の大…

タワマンの弱点

スタッフからSOSコールが入ったら車を出すつもりで待機していたものの、結局会社に泊まる事にしたらしい。まあ道も酷い渋滞だし、いつ激しい余震が襲うかもわからないし。ビルの中にいれば取り敢えず安全は確保されるので、無理に家路を急ぐよりそれが正解か…

しかし…

こういう時に早速ツイッターで悪質なデマが飛び交っている。どこそこの誰々が大怪我して動けないので救出しに行って下さいとか何とか。人の良心を弄ぶ輩は、それこそ料亭から落下した瓦に頭をぶつけて死んじまった方がいいんじゃないかと。

M8.8!

被災された方には心からお見舞い申し上げます。少しでも早く平穏な日々が戻りますように________________________________________________12階のオフィスで会議中に襲った地震はキャビネットをなぎ倒しプリンターを落下させPCをひっくり返し、天井にぶち当…