カサエゴ

Casa Egoista (定員一名の小さな家)

本籍地の引越し

戸籍謄本を取り寄せる必要のある事が偶にあるが、住民票と違い、戸籍謄(抄)本は本籍地の所管役場でないと発行出来ない。地元に住んでいれば問題ないのだが、現住所と本籍地が遠く離れている自分のような場合は少々厄介だ。
申請書を役所HPよりDLして記入、発行手数料分の小為替は郵便局で購入して同封、切手を貼った返信用封筒も用意し同封…など非常に面倒くさく時間がかかるうえに費用も余計にかかる。有価証券を送付するので無事到着するか心配だし、心配したくなければ郵券代を300円追加して書留便にしなくてはいけない。
ああ面倒くさい…という訳で、この際本籍地を現住所に合わせる事とした。
本籍って何なんだろうなあ。好きなように変えられる情報などIDとして意味ないし、いっそ廃止してしまえばいいのに